メヤニを抑制する離型剤はさまざまなタイプから選ぶことができます

SITEMAP

ハンドル

離型剤を使用するならばフッ素コーティングを使用しよう

離型剤とは、型にはめられた製品などを簡単に取り外すために使われる薬剤のことを言います。金属系やコンクリートなど、型にはめられて作られる製品は様々にありますが、それを取り外す際、なかなか型から取り外せず、不便さを感じることがあるかと思います。
しかし、離型剤を使うことで簡単に取り外すことができます。
離型剤には種類が様々にあり、安価で使用率が高いオイル系や、界面活性剤、ワックス系、フッ素コーティングなどがあります。このように、離型剤の種類は様々なのです。
ちなみに、離型剤で最もお勧めできるものはフッ素コーティングです。フッ素コーティングには高い撥水撥油性があり、簡単に取り外しができます。また、界面活性剤やワックス系は、安価ではありますが、健康被害を及ぼす可能性があると言われています。そのため、気をつけて使用しなければなりませんが、フッ素コーティングならば、他の離型剤よりも健康被害がないので、非常におすすめです。また、メヤニを防止する能力があり、離型剤の効果が長持ちして、メヤニが生じにくくなります。
このようにフッ素コーティングにはメリットが沢山あります。
もし、離型剤を使用しようか考えている方は、是非フッ素コーティングを使用することをお勧めいたします。

press release

recent news